» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

MFABBG

Author:MFABBG
間中木工所 新米シャチョー 間中治行のブログ
オーダー家具の設計やってます。
お気軽にコメント下さいませ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

サローネレポート 3

会場2日目は、システムキッチンのeurocucinaと若手デザイナーのsatelliteが目当てでした。今回キッチンで出展されているドイツrational社の柴田社長と一緒に会場入りしました。社長直々に説明を頂き、バックヤードにも入れて頂き感激でした。DSCF0866.jpg

rationalはスナイデログループに属しています。とても規模の大きい展示ブースでした。中央にはラウンジスペースがあり、まわりに各メーカーの展示がされていました。

DSCF0913.jpg


建築家ジャンヌーベルデザインのキッチンDSCF0865.jpg

DSCF0863.jpg


巨大な一枚板のダイニングテーブル?は圧巻です。
DSCF0868.jpg


terraのブース。こちらは石のキッチンです。コーナーは全てトメになっていて、要所が引出しになっています。本体は木製ですが表面に石を張り付けているようです。これだけの大きさなのに目地が綺麗にそろっていて、石の加工精度の高さが伺えます。DSCF0880.jpg

DSCF0909.jpg



透明のカラー硝子を使った家具が多いですね。
DSCF0886.jpg


DSCF0884.jpg


SCICのブースです。
DSCF0893.jpg

オールステンレス鏡面のキッチン
DSCF0901.jpg



DSCF0915.jpg

こちらはオープンキッチンのバックガードに、模様のフィルムを積層した硝子を使っています。
DSCF0928.jpg

DSCF0932.jpg


日本でもお馴染みのポーゲンポール社のブース
DSCF0949.jpg

配膳台が組込まれたダイニングセット。コントラストの強いナッツ材を使っています。ヨーロッパの人は本当に素材の事を良く知っていますね。日本では嫌遠されがちなクセのある木を大胆にも使っていますが、とても美しく見せています。
DSCF0953.jpg


ディティールを少々、、。
DSCF0961.jpg


次ぎはsatelliteです。お楽しみに、、。
スポンサーサイト
日記04.22(Sat)19:36コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。