» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

MFABBG

Author:MFABBG
間中木工所 新米シャチョー 間中治行のブログ
オーダー家具の設計やってます。
お気軽にコメント下さいませ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

#11 お世話になっております。

大変おせわになっております。
中野区Sの息子のほうです。
非常に綺麗な材木で感動しています。
これからどのように完成に導かれていくか
次回のBlog楽しみです。
2006.10.02(Mon)12:40|Shin編集Top↑

#12 

Sさん、コメントありがとうございます。
今日はほぼ部材取りができまして、これから本格的な加工作業に入っていきます。 進行状況はまたアップしていきますので、引き続きよろしくお願い致します。
お母様にもよろしくお伝え下さい。
2006.10.02(Mon)15:11|manaka編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

中野区S邸 お仏壇製作開始

約半年前からお問い合わせを頂いておりますネットのお客さまから、お仏壇の設計を進めてきました。本来ですと弟のブログ「家具職人ブログ」で紹介する内容ですが、長期間に渡り打合わせを進めてきましたので、私のブログで途中経過を紹介していきます。
ローズウッドがイメージでしたので、まずは新木場に足を運び、材料を選ぶところから始まります。画像の材で一本13万円します。ですので、無駄のないようなサイズである事と、何よりも、ローズらしい色味、木目を大きな山の中から選んできました。予め、部材ごとにどの部分を使うかメドをたててからカットしていきます。

購入してきたばかりのローズの板 良質な材が手に入りました。sdb1.jpg



上の画像の材を真半分に製材します。製材ははやり専門の業者に依頼をし、板厚20ミリに仕上がるよう板を割ります。
sdb3.jpg


製材した材をどの部材に使うかを決めていきます。 今回一番大切な部分は天板ですので、天板の材から一番自然に見える部分をカットしていきます。
sdb2.jpg


月曜日から本格的な製作に入っていきます。
途中経過は後ほど、、、。
スポンサーサイト
製作過程09.30(Sat)19:43コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

#11 お世話になっております。

大変おせわになっております。
中野区Sの息子のほうです。
非常に綺麗な材木で感動しています。
これからどのように完成に導かれていくか
次回のBlog楽しみです。
2006.10.02(Mon)12:40|Shin編集Top↑

#12 

Sさん、コメントありがとうございます。
今日はほぼ部材取りができまして、これから本格的な加工作業に入っていきます。 進行状況はまたアップしていきますので、引き続きよろしくお願い致します。
お母様にもよろしくお伝え下さい。
2006.10.02(Mon)15:11|manaka編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

中野区S邸 お仏壇製作開始 のトラックバック

中野区S邸 お仏壇製作開始 のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。